気になる部位によってスタート時期が違う!?ブライダルエステはいつから始める?

費用・スケジュール

こんにちは、ウェディングレシピのまるるです。

結婚準備が進んでいくと気になってくるのがブライダルエステ。
通常のエステとは違って、【ウェディングドレスをきれいに着こなせるように】というところに重点を置いてケアをしていきます。

ブライダルエステはいつごろから行き始めたら良いのか、迷う花嫁さんも多いのではないでしょうか。
今回はそんな花嫁さんの疑問にお答えしていきます。

約3か月前から通う人が多い

ブライダルエステはいつから行く?

一般的に多い目安としては、結婚式の約3か月前です。

ブライダルエステとして組まれているコースは、3か月コースを中心で設定されていることが多いです。

3か月コースであれば、お肌のお悩みのケアはもちろん、ウェディングドレスを着るうえで気になる背中やデコルテ、二の腕などのケアも含まれている場合がほとんどです。

さらに、3か月前であれば、もしエステで使用する化粧品が合わなくてお肌が荒れてしまうなどのトラブルがあったとしても、結婚式当日までに改善することができます。

早めにいろいろなエステサロンを探して、体験コースを受けてみて、自分に合うサロンを見つけておくと安心でしょう。

でも、実は気になる部位によって意見が分かれるんです!

約3か月前から通いだす人が多いブライダルエステですが、部位によってはもっと早めに通った方が良いものや、もっと遅く始めても良いものもあるんです。

気になる部位は人それぞれですよね。
部分別のスタート時期もみていきましょう。

とにかくもっと痩せたい!(半年前)

痩せたい人は半年前から

どれくらい痩せたいかにもよりますが、痩身は結果が出るまでにある程度の期間が必要なため、半年前ぐらいを目安にスタートするとよいでしょう。

ブライダルの痩身コースでは、時間をかけて体質改善をしながらサイズダウンをしていきます。
カウンセリングではしっかりと自分の希望を伝えることが大切です。
ウェディングドレスを美しく着こなせるように、あなたに合った最適な施術内容になるようにお願いしましょう。

ニキビ・ニキビ跡が気になる!(4か月前)

ニキビやニキビ跡が気になる

お肌のターンオーバーは通常28日といわれていますので、その周期に合わせてきれいなお肌を目指していきます。

ニキビやニキビ跡は、慢性化しているようであれば比較的期間と回数が必要になってきますので、早めにサロンを探し、状態を見てもらって施術計画をたてることをおすすめします。

また、【背中いっぱいに赤いニキビがある】というような場合は、エステサロンに行く前に、まず皮膚科に行って薬を処方してもらうとよいでしょう。

フェイシャル・背中・二の腕などひと通りケアしたい!(3か月前)

ひと通りケアしたい

ウェディングドレスから見える部分をひと通りケアするとなると、約3か月は必要です。
多くのブライダルエステで、この部位を含めた3か月コースを取り扱っています。

引き締めではなく、肌トラブルやくすみの改善などがメインとなります。
こちらも、ターンオーバーの周期に合わせて、約3か月あれば効果は期待できるでしょう。

乾燥ケア(フェイシャル)・シェービング(3~7日前)

乾燥ケア・シェービング

「直前の対策だけでいい」という方のための1dayプランがあるサロンもあります。
1度でも効果が表れやすいのが、この【乾燥ケアとシェービング】です。

乾燥ケアに関してはしっかりと保湿をしてもらって、1回の施術でもお肌がワントーン明るくなったり、しっとりもちもちになって化粧のりも良くなります。

一方シェービングは、電動シェーバーを使うソフトシェービングとカミソリを使って剃る本格シェービングの2種類があります。

本格シェービングでは、産毛を剃るだけではなく、古い角質を取り除くピーリングの効果もあります。
ただ、施術直後は肌が敏感になりがちなので、挙式の5~7日前ぐらいに施術して、肌を落ち着かせてから結婚式当日を迎えましょう。

ソフトシェービングの場合は、あまり肌に負担をかけないので、結婚式の2~3日前に受けても大丈夫です。

まとめ

いかがでしたか?ブライダルエステは、悩みや今の状態、効果の出方などによって、始める時期が異なります。

自分の気になる部位だといつからがいいか、参考になればうれしいです。
ぜひ素敵な結婚式を迎えてくださいね。