【ウェディングDIY】無料テンプレートで「結婚式招待状」を手作りしよう!

招待状 ウェディングDIY

結婚式ではいろいろと手作りしてみたいと思うこともありますよね。
手作りすると自分たちらしさが出せたり、式場で注文したり既製品を購入するよりも、断然節約になります。

でも普段から手作りに慣れていない人には結構ハードルが高いものですよね。

わたし
わたし

私も当時は「自分にはできない」と思って手作りを諦めてしまいました。

でも実は今、簡単に手作りできるものがいろいろあるんです!
その中でも今回は結婚式の「招待状」を手作りする方法をご紹介したいと思います。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

kikoさん(@kiko.wedding)がシェアした投稿

イチから作るのではなく、テンプレートを使って作るので、かなり手間も時間も短縮できます。
ウェディングDIY初心者さんにおすすめの方法です。

今回ご紹介するテンプレートは無料で、Wordを使用して編集(結婚式の詳細を入力するなど)します。

無料テンプレートをダウンロードする

今回ご紹介するのは「Mikiseabo(ミキシーボ)」というサイトです。
無料で使えるテンプレートがいろいろあるので、「イチから自分で作るのは大変…」という方にとってもおすすめです。

ミキシーボ

出典:Mikiseabo(ミキシーボ)

ちなみに招待状だけでなく、「フォトプロップス」「席札」「ガーランド」など、幅広い素材が揃っています。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@chirl18がシェアした投稿

 

お好きなテンプレートを選んでダウンロードしましょう。

テンプレートいっぱい

出典:Mikiseabo(ミキシーボ)

名前や式場情報などを入力する

このサイトの良いところが、作り方の手順も教えてくれるところ。

ダウンロードページの下の方までスクロールすると、手順の紹介があるんです!

手順の解説がある

 

こちらはWordでの編集作業の動画。
本当に解説が充実しているので、初めての作業でも挑戦しやすいはず。

動画もある

名前や結婚式の情報などをWordで入力・編集しましょう。

ご挨拶の文面も元々入っているので、自分で考えなくてもOK。
気になるところがあれば、この段階で編集します。

印刷する

データの入力ができたら、いよいよ印刷。A4サイズの紙に印刷します。
紙によっても雰囲気が変わるので、いくつか試し刷りしてみると良いかもしれません。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

まりさん(@kr.wd0915)がシェアした投稿

こんなふうに、トレーシングペーパーを使うのもとてもかわいいですよね!

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

こっぴさん(@coppi_5296)がシェアした投稿

東急ハンズや電気屋さんなど、印刷用紙をいろいろ揃えているところで実際に見てみると、どんな紙を使いたいかのイメージが湧いてくるかもしれません。

ネットだと「kamizukan」というサイトがおすすめです。
ウェディング用の紙のカテゴリもあり、その中でも招待状や席次表などの種類に分かれているので選びやすいです。

こちらのページから無料サンプルを取り寄せることもできますよ。
kamizukanで人気の35種の紙見本や価格表が入った資料です。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ERINA♡結婚式準備用さん(@e____wedding)がシェアした投稿

※自宅にプリンターがない場合は?

プリンター

私プリンター持ってないんだけど、どうしたらいいの?

印刷する方法をいくつかご紹介します。

ちなみにコンビニプリントでは紙を選べないため、招待状の印刷には向いていないかと思いますので省略させていただきます。

印刷会社にお願いする

印刷会社に印刷をしてもらう方法があります。
近くに印刷会社があれば、データを持ち込んで印刷することが可能です。

近くに店舗がない場合は、オンラインサービスを行っているところもありますよ。

「招待状印刷 持込」「招待状印刷 オンライン」で検索してみるといくつか出てきますのでチェックしてみてくださいね。

ちなみに下記記事が大変参考になると思います。
まさに結婚式準備の印刷をされた方の記事です。キンコーズにて持込印刷)

結婚式の印刷物を即日格安で印刷できるキンコーズが超素敵!
結婚式の準備で、ペーパーアイテムの印刷に困っている人に読んでほしい記事です。 私も結婚式の準備で、一部のペーパーアイテムを自分たちで印刷することにしたのですが、「家のプリンタがうまく使えない・・」「業

こちらの記事では「席次表」「メニュー表」「プロフィール」の印刷だったそうですが、カラー印刷されているので参考になるかと思います。

紙などに関しては、事前に問い合わせておいた方が安心です。

また近くに店舗がない場合は、オンラインサービスもありますので是非見てみてください。キンコーズ

有料テンプレを使う

PIARYなどで、有料のテンプレートを購入する方法もあります。
こちらでは印刷込みのサービスがあるので便利です。
PIARYなら、インターネット上で編集するので、Wordがなくても大丈夫です。

有料とはいえ、式場でお願いするよりは価格を安く抑えることができると思います。

またFARBEでは、専門スタッフが入力・印刷・制作を行ってくれて、完成した状態で手元に届く、というサービスもあります。

こちらはテンプレートを使用して自分でデータ入力をする必要がない分、少し割高に感じますが、「どうしても自分で制作をするのはむずかしい」という場合は検討してみてもよいかもしれません。

プリンターを買う

招待状だけでなく、メニューや席次表、席札、サンキューカード、フォトプロップス、ガーランドなど、手作りできるものはたくさんあります。

他にもいろいろ手作りしたいなら、プリンターを買ってしまった方が便利かもしれません。

写真がきれいに印刷できるプリンターは高額になってきます。
写真印刷が必要ないならそこまで高性能でなくても対応できるはずなので、いろいろ比べてみてくださいね。

「プリンターが安くてもインクが高い」ということもあるので、インクの値段もチェックしておきましょう。

仕上げ

印刷ができたらいよいよ仕上げです。
余白の部分を切り取り、半分に折りたたんで裏面を糊か両面テープではりつけます。

ちなみに同封する結婚式場の案内カード宛名帯返信はがきもミキシーボで作ることができますよ。
たとえばこちらが案内カード。お好みのタイプを選んでダウンロードします。

案内カード

出典:Mikiseabo(ミキシーボ)

インターネットでマップをキャプチャして貼り付け、会場情報の部分をWordで修正して印刷します。

 

さらに、招待状に少し手を加えるとよりかわいくなっちゃいます!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

🌿🌿🌿卒花嫁👰Yukko💐🌿🌿🌿さん(@y.bride2016)がシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

nao kashima saitoさん(@cassien1126)がシェアした投稿

ぜひお気に入りのテンプレートを使用して、招待状の手作りに挑戦してみてくださいね。